手作り、グラノーラ。

21:00

手作りグラノーラ、レシピは続きを見てね。
-ほんのりはちみつレモンのグラノーラ
手作りグラノーラ、レシピは続きを見てね。


また作ったんです、グラノーラ。

ちょっと爽やかなはちみつレモンをベースにナッツとドライフルーツ多め。

作ったグラノーラは、ヨーグルトとはちみつをかけて食べます。

ヨーグルトだけで食べるより食感があって、軽い朝ごはんになりますよ。

今回作った時の材料とレシピを覚え書きしておきます。




■材料
ロールドオーツ ---- 200g(に満たないくらい、計ってないので笑)
ナッツ類 ---- アーモンド、ピスタチオ、それぞれ軽く一握り
メープルシロップ ---- 大さじ1
ハチミツ(はちみつレモン) ---- 大さじ4
ドライフルーツ ---- イチジク、マンゴー、パイナップル、レーズン。レモンピール。


■レシピ(というか、作ったときのメモ)
・ナッツ類は包丁で粗みじんにする
少し砕いた方がオーツと馴染むのでざっくり好きな大きさまで刻みます。

・ナッツを炒る
この工程はなくてもいいけど、カラッとした方が好きな人、ナッツが少し古い物の時などは
砕いたナッツをフライパンで炒っておきます。
表面に色がつき始めたらフライパンから取り出しておいておきます。

・シロップつくり
ここでグラノーラのフレーバーを決めていきます。
今回はオーソドックスなはちみつ大さじ2、
はちみつレモンという、通常のはちみつよりさらさらしたレモンピール入りのはちみつを大さじ2、
メープルシロップを大さじ1にしました。
本当はここでオイル系も入れるそうですが、すっかり忘れて今回はなし。
オイルなくてもちゃんとグラノーラになるのでたぶんOK。

さっきナッツを炒ったフライパンでかまわないのではちみつたちを投入。
火にかけて、ふつふつを気泡だらけになるまで温めます。
弱火~中火くらいの火加減で結構すぐ気泡出てきます。
そこにオーツを投入。
オーツはシロップが行き渡る量を入れましょう。

・オーツとナッツを炒る
オーツを入れたらとにかく混ぜて炒る。
しっかりまんべんなくシロップが行き渡るまで混ぜて下さい。
オーツがふにゃふにゃとしながら固まったりしてもOKです。
混ざりきったら、取り出しておいたナッツをフライパンに戻します。
そしてまた炒る。
しっかり混ぜて、炒って、混ぜて。
全体が馴染んで、色づいてくるまで炒りましょう。

・オーブンで焼く
炒ってる間にオーブンの用意も平行しておくと無難。
オーブンの天板にクッキングシートを敷いておくこと、
オーブンを160度の余熱で温めて、20分焼く設定にしておく。

オーツたちが炒り終わったら、天板のクッキングシートの上に広げる。
あとはオーブンに入れ、5分おきに一度取り出して、全体を混ぜて広げ直す。
好きな焼き色になったらオーブンの設定時間に関わらず終了。
割とオーツの色がしっかり変わったな、ガングロになったな、
的なとこで終わらすのが無難。
逆に白すぎると後で食べたときに、オーツの臭みみたいなのが気になることがあるので
しっかり色が変わるくらいまで焼くのがおすすめ。

・ドライフルーツを混ぜる
オーブンで焼いている間に、好きなドライフルーツを刻んでおく。
大きくてもいいけど、オーツや砕いたナッツから考えて、
同じサイズを目指した方が食べやすい。

焼き終わったオーツたちは熱いうちにクッキングシートの端を持ってボウルに移し替え、
刻んだドライフルーツと混ぜる。
熱いので大きめのボウルで、大きなしゃもじかスプーンなどを使い急いでまんべんなく混ぜる。
ちょっと熱いうちに混ぜた方が、ドライフルーツもしんなりして、
なおかつオーツたちとよく絡みます。
混ぜ終わったら保存用の好きな瓶やら容器に移し替えればOK。
冷めてから食べるのが普通だけど、あったかいうちにちょっと食べるのも美味しい。
割とサクサク食べれたら成功だと思います。

ここまでで、要領がわかってると全部で40分くらいで作れます。
フライパンで炒ってる合間に、オーブン余熱。
オーブンで焼いてる合間に、ドライフルーツを刻む。
残った合間でフライパンを洗う。
そうしてるとそんなに難しくなく、無心に作れます。笑。




オーブンで焼き上がったオーツたちをボウルでドライフルーツと混ぜてるところ。
-出来たてグラノーラ
オーブンで焼き上がったオーツたちをボウルでドライフルーツと混ぜてるところ。


■食べてみて
好きな量を調節して食べれるので間食や朝食におすすめ。
噛む程にほのかに甘くて食べやすい。
ナッツやドライフルーツを多めにすると、
シロップが多くなくても色んな味がするので素朴で美味しい。
しっかり焼いた方が、サクサクスナック菓子感覚で食べれますよ。

今回は、レシピしっかり書いたな。笑。
改良したらまた載せます。

You Might Also Like

0 comments

twitter

tumblr (invisible)

Subscribe